ひらめき15/16シーズンNEWモデル続々登場中ひらめき
スノーボード板、ウェア、ブーツ、ビンディングなどなど15/16NEWモデルお探しの方はこちらから
・15/16シーズンNEWモデルスノーボード用品特集
お買い得の旧モデルもたくさんありますよるんるん
・14/15モデルスノーボード用品特集
・13/14モデルスノーボード用品特集
ひらめきお買い得スノーボードウェアセール市場ひらめき
・2000アイテム超!スノーボード レディース ウェアのセール特集
・5000アイテム超!スノーボード メンズ ウェアのセール特集

2007年11月15日

スノーボードはいかにはじまったか

何から書いていこうか迷った結果、

スノーボードがいかにして始まったかを書くことにしました。

ですので、今回はボード選びとはあまり関係ないですあせあせ(飛び散る汗)

適当に読んでくださいるんるん



始まりは1960年代のアメリカ・ミシガン州と言われています。

それ以前にも狩りなどで板にのって、滑って移動していたようですが、あくまでもスポーツとしてのはじまりです☆

最初はサーファー達が雪山にサーフボードを持って行き、滑ってたみたいです。
寒い冬に「雪の上で滑ったらサーフィンぽいんじゃないのexclamation&question」みたいな感じだったんだと思います。
そんなことで当時は「スノーサーフィン」って呼ばれていました。


雪山でのサーフィンが面白かったらしく、
板にどんどん手を加えていって滑りやすい形を模索していったみたいです☆
よっぽど楽しかったんでしょうね〜
その気持ちはよく分かりますexclamation


そうこうしてるうちに、本格的にボードを作成して販売する人が出てきました。
「ジェイク・バートン」さんという人で、
有名なスノーボードメーカー「BURTON」の創業社長さんです。


なんかのビデオで、
「雪山でサーフィンがしたかったんだ!」
なんて真剣な顔して言ってるのを見ましたるんるん


1970年代になるとスケーターの影響も受けだし、
「スノーボード」はどんどん進化をしていきますグッド(上向き矢印)


1970年代後半にはスキーと同じような素材で作られるようになり、滑走面やエッジも現在のものと近くなってきたようです。


それ以来「スノーボード」はどんどん進化を続け、
現在にいたっています。
板の長さも長くなったり短くなったりその時々の流行に合わせて変化してきました。

今は短めの板が流行ってますかね☆


日本では1990年代に流行し、
スノーボード滑走禁止のスキー場が続出exclamation&question
ライセンス制で滑走可能なんてところもありましたねー
今では考えられない・・・


滑走技術の向上とともにスキー場もスノーボーダーに開放されてきました。


今はキッカー(ジャンプ台)やハーフパイプ、レールなどのアイテムが豊富なところが流行る傾向にありますかね


僕もハーフパイプやってたんですけど、
大会とか出場していた頃はパイプばっかりでしたね(笑)

今は何にもないのんびりしたゲレンデが結構好きですぴかぴか(新しい)


こんなところでしょうか?
足りないこと、間違っていることがあればコメントくださいひらめき

その時はごめんなさいしまするんるん
posted by kuma at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボードの歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。