ひらめき15/16シーズンNEWモデル続々登場中ひらめき
スノーボード板、ウェア、ブーツ、ビンディングなどなど15/16NEWモデルお探しの方はこちらから
・15/16シーズンNEWモデルスノーボード用品特集
お買い得の旧モデルもたくさんありますよるんるん
・14/15モデルスノーボード用品特集
・13/14モデルスノーボード用品特集
ひらめきお買い得スノーボードウェアセール市場ひらめき
・2000アイテム超!スノーボード レディース ウェアのセール特集
・5000アイテム超!スノーボード メンズ ウェアのセール特集

2007年11月21日

スノーボード(板)の全長・ワイドの解説

こんばんは、
スノーボードインストラクターのkumaです。

長野県のとあるスキー場でかれこれ8シーズンほどスノーボードインストラクターをしています。
一緒に滑らせていただいたお客様から、道具の選び方がよく分からないという声が結構あったので、ブログで解説してみることにしましたひらめき

分かりにくいところや間違っているところがあれば、お気軽にコメントください♪できる範囲で答えます☆
間違っているところは誤らせていただきますぴかぴか(新しい)



今回はスノーボード(板)の長さと幅(ワイド)について解説します。

まずは板にサイズを書き込んでみますペン



(見づらくてホントにごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)

アライアン07/08モデルのDAMAGE153です!


アライアンのボードはこちらからどうぞ



え〜っと、僕の身長は167cmで体重は55kgです。

長さ的にはちょうど良い感じだと思います☆
ボードを立てて持つと唇あたりに先っちょが来るぐらいかな、

足のサイズが少し小さくて25cm、
ボードのウエストサイズが24.7cmなのでコレもちょうどですかね

ノーズ・テール共に29.3cmとちょっとワイドな感じです。

トータルで見ると、少しワイドでサイドカーブが深めで、
柔らかいボードです。

メーカーのラインの中ではオールラウンドに使用できるパークボードといったカテゴリーに入りまするんるん



今年の僕のイメージは
「やわらかく、回しやすそうで楽なボードるんるん
コレをテーマに板を選びました。


ノーズ・テール・ウエストが太いと、どっしりと安定した感じで乗れます!新雪や深雪・パウダースノーの時にはより浮遊感を感じることができます。
ジャンプした後の着地でも安定感が増します!
ただしターンの切り返しや反応は鈍くなります。


逆にノーズ・テール・ウエストが細いと、すばやい切り返しが可能になりスピーディーな感じになります。ただしまっすぐ滑るときにも不安定になるので、常に緊張した乗り心地になります雷
スピードを重視したりハーフパイプで直線的に滑るラインを狙いたいときは細くて硬い板をチョイスしたりしますグッド(上向き矢印)


注意して欲しいのは、

ウエストサイズ

細すぎるとブーツが板からはみ出してしまうし、

太すぎるとターンできませんexclamation


ブーツのサイズより少し細いぐらいで選ぶようにしてくださいひらめき


僕は25cmなので24cm台でいつも探します、
ウエストサイズは注意してくださいね☆


長さは全長よりも接雪長(有効エッジ長)を僕は気にしているので、
それは次回にお伝えします。


最後までお付き合いありがとうございました。




スノーボードブログランキングに参加しました☆
一日一回クリックしていただけると順位がUPします!
人気スノーボードブログランキングへ
FC2 スノーボードBlog Ranking
にほんブログ村 スキースノボーブログ

2007年11月20日

サイドカーブ・接雪長の解説

スノーボードインストラクターのブログショップへようこそるんるん


初心者の方のスノーボード用品の選び方を解説しています☆

今回はボードのサイドカーブと接雪長(有効エッジ長)についてexclamation


僕の今シーズンの使用ボードで解説します。


(書くの結構難しいですたらーっ(汗)

ボードは
アライアンのDAMEGE153です。
商品はサイドバーから確認してみてくださいるんるん


『サイドカーブ』はボードのサイドのカーブのことを言います。
このサイドカーブをす〜っと延長していくとひとつの円ができますが、その円の直径のことを「サイドカットラジアス」と言います。

カタログなどに記載されている数値は、この仮想の円の直径のことひらめき

この数値が小さいほどカーブがきつく、
大きいほどゆるいカーブとなります!


ということは、

数値が小さいほどターンが深くなり、円を描きやすい。

数値が大きいほどターンが浅くなり、直線的に走る。

そんな板であると言えますひらめき


どちらが良いかは好みの問題ですが、
8mちょっとぐらいが平均的なところではないでしょうか。





『接雪長(有効エッジ)』は、
実際に雪面にボード(エッジ)が接する長さのことです!

テール・ノーズのキック部分(跳ね上がってる部分)を除いた長さで、ゲレンデなどの圧雪された部分を滑る時はだいたいここで滑っていまするんるん

新雪や深雪を滑るときには、テール・ノーズ部分が広いと浮力を得やすいので、そういうタイプのボードは全長のわりに接雪長が短かったりします。


感覚的には全長よりも『接雪長』が長くなったり短くなったりしたほうが板の長短を感じます。

何本か乗り換えているうちに気にする人は気になるし、
気にならない人は気にならない、ちょっとマニアックなところかな・・・

初めてスノーボードを購入する方は参考までにあせあせ(飛び散る汗)

分かりづらいところはお気軽にコメントください♪





スノーボードブログランキングに参加しました☆
一日一回クリックしていただけると順位がUPします!
人気スノーボードブログランキングへ
FC2 スノーボードBlog Ranking
にほんブログ村 スキースノボーブログ

2007年11月19日

スタンスワイドとセットバック

こんばんは、
スノーボードインストラクターのブログショップへようこそぴかぴか(新しい)

ボードの各部分についての解説は今回で最後の予定です、

細かくはセッティングの時にまた解説できればと思っています☆



今回は、
『スタンスワイド』と『セットバック』についてです。


板はいつもの
アライアンDAMAGE153です♪
商品が気になる方はサイドバーにいろいろあるので確認してください。



まずは『スタンスワイド』から、

『スタンスワイド』とは、進行方向側のビンディングと後ろ側のビンディングとの幅のことですひらめき
そのままですねるんるん

大体のボードは推奨しているスタンスワイドが書かれていると思いますので、何にも分からない方はそこでよいと思います!

MENSだとだいたい50〜60cm台ですかね〜
LADYSは40〜50cm台だと思います。

最近は広めのスタンスが流行っていますねひらめき



ボードにはビンディングを取り付けるビス穴があります、
ブランドによって異なりますが、大体3cm幅ぐらいです。


『スタンスワイド』は
広いとドシッと安定して滑れますが、
小回りは利きにくくなります。
狭いと板を振りやすくなりますが、不安定。

色々試して自分にあったスタンスを探してください☆





『セットバック』です。


(分かりにくいな〜あせあせ(飛び散る汗)

言葉で説明すると、
全長の中心と、スタンスの中心の差のことで、

全長の中心よりスタンスの中心が後ろだと『セットバック』

全長の中心よりスタンスの中心が前だと『セットアップ』

と言います。




フリースタイルボードには、
完全に前後左右対称にできている「ツインチップ」と

進行方向への滑走性能を強めるため、微妙に非対称に作られている
ディレクショナルツイン」があります。




・ツインチップ
ツインチップのほうがよりフリースタイル的なボードで、ワンメイクジャンプやグランドトリックなどの用途の板が多いです。

ツインチップボードは、完全に前後左右対象に作られているので、ボードの中心とスタンスの中心が同じ設計になっています。

後ろ足のバインディングを後方に下げてセットすればセットバックになります。

ハーフパイプやワンメイクジャンプの大会では、スイッチ(自分のメインの進行方向と反対向きに進むこと=「フェイキー」)からのジャンプだと得点が高いので、セットアップしてスイッチでの滑走がしやすいようにしている選手もいます。
(セットアップするとスイッチで滑りやすいかどうかは、人によって違いますひらめき

通常はあまりセットアップはしません♪
(なぜなら、滑りにくいから!)



・ディレクショナルツイン
ディレクショナルは、オールラウンドモデルやカービング性能を意識したもの、深雪を滑るなどの用途のボードが多いです。

ディレクショナルは、バインディング用のビス穴が最初から少しセットバックされていて、推奨スタンスで設置すれば少しセットバックになっています。
(カタログのセットバック○cmと言うのはこれ)

ターンの性能や滑走性、深雪で浮力を得ることを意識しての設計です。



僕は今までディレクショナルしか乗ったことがなかったのですが、
今シーズンは初めてツインに乗ります☆

初滑りはいつにしようかぴかぴか(新しい)

いきなり降り出しましたモンね雪



次回はビンディングにしようかと思ってます、
最後までどうもありがとうございました♪





★楽天スノーボード板一覧はこちらから★




スノーボードブログランキングに参加しました☆
一日一回クリックしていただけると順位がUPします!
人気スノーボードブログランキングへ
FC2 スノーボードBlog Ranking
にほんブログ村 スキースノボーブログ

2007年11月18日

セットバック補足

寒くなりましたね〜
「山」行きたくなって来ますねグッド(上向き矢印)

こんばんは、
スノーボードインストラクターのブログショップへようこそぴかぴか(新しい)


予定では今回はバインディングのつもりだったのですが、
セットバックの説明にちょうど良いサンプルを見つけたので
今回は「セットバック補足」とさせていただきますひらめき


ちょうど良いサンプルとはこちら、

スノーボードイントラ

2シーズン前のボードで、
サロモンのプロスペクト153です。

ビンディングはもっと古いやつで、
バートンの初代のPIです。
5シーズンぐらい前のやつでするんるん


この画像からだと分かりづらいかもしれないですが、
ビンディングはボードのセンターポジションで取り付けているのですが、ちょこっと後ろよりになってるのわかりますか?



証拠写真カメラ(後ろのビンディングをはずした画像)



赤丸の4本の穴でビンディングを止めるとセンターです。

緑○の画像をアップしてみると・・・


証拠写真2カメラ
スノーボードイントラ

センターセッティングでスタンスワイドが53cm

セットバックが2.25cm

と記載されています。


こんな感じでディレクショナルのボードは
最初からセットバックになっていますひらめき


次回からバインいきます☆




★楽天のスノーボード板一覧にリンクします★



スノーボードブログランキングに参加しました☆
一日一回クリックしていただけると順位がUPします!
人気スノーボードブログランキングへ
FC2 スノーボードBlog Ranking
にほんブログ村 スキースノボーブログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。